SEO
   ぺぃの中欧大周遊  
   Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06Vol.07  

始まりはいつも突然...。あれ?どこかで聞いたような
隊長「ぺい、来週はヨーロッパだよ!」
ぺい「え!?」
隊長「一人キャンセルがでちゃってね。」
ぺい「今回は何の調査ですかね?」
隊長「教会とお城と湖とエリザベートだよ!」
ぺい「見どころ満載ですな。」
隊長「今回もツアーだから安心安心。もう申し込んどいたから!」
ぺい「最近はいつもこの流れですね・・・」
こんにはぺいです。
カンボジア・ベトナムツアーに続き今回はEU5ヵ国。
またまたツアーなのでとてもハードな日程。
ぺい(ツアーって基本的にハードなんかね・・・。)
1日目
土曜日午前11時のフライトなので、集合は8:30。金曜日まで働いてからなので朝が辛い。
成田エクスプレスに1時間半程乗り成田空港へ到着した。
するとすでに隊長は待っていた。
合流すると旅行会社の受付を済ませ、チェックインをした。
飛行機に乗ると機内食が2回あるが、夕食はなく、今のうちに購入して置くとの事でオニギリを、
隊長は3つ、ぺいは2つ購入した。
飛行機に乗ると約12時間の長距離移動となるので、いろいろ心構えをしていたが、
いざ出発してしまうと最初にお菓子を配られ、寝て、起きて機内食を食べて、寝て、また機内食を食べたら到着した。

機内食「チキンの煮込み」
機内食「ビーフシチュー」

チェコの首都プラハ
プラハ空港へ到着すると木彫りのヤギが出迎えてくれた。
荷物を回収し、バスに乗る。まだ16時なのでとても明るいし、
なんといっても暑い。
この時のヨーロッパは異常気象により最高気温が42℃もあった。

ヤギのお出迎え
プラハ空港

バスに乗り換えホテルへ直行した。
30分程移動しホテルへ到着すると、あるものが隊長の目に入った。
隊長「あー!カジノだぁ!」
ぺい「いきなりありましたね。」
興奮した隊長を一旦落ち着かせてそれぞれの部屋へ荷物を置きに行こうとしたが、

隊長「15分後ロビー集合!」
ぺい「かしこまりました。」
荷物を置き、ロビーに行くと財布とパスポートを握りしめた隊長がいた。

隊長「行くよ!」
ぺい「レッツゴーです。」
カジノはホテルの地下で外に入口がある。
二人は外からまわり、カジノへの階段を下りた。

ホテルDUO
カジノ「Borneo」なぜボルネオ?

さっそく入り中を確認すると、とても狭い。
身分証のチェックでパスポートを見せ、さっそく実践!の前にまずビールを注文。
カジノのカウンターがバーと一体化していて同じ人がビールを売ってくれる。
また、ユーロが使えないので、チェコ・コルナへ両替した。
テーブルゲームはルーレット、ポーカー、ブラックジャックの3台だけ、
スロットマシンはマルチの台が約30台でカジノ1周するのに1分かからない。
ポーカー、ブラックジャックにはディーラーがいなくCLOSEだったので、
スロットマシンに座る。いよいよ実戦開始。
画面の表記はチェコ語と英語とハンガリー語から選択可能なので英語にしてスロットを回す
小さくBETしていたので、大きい当たりはなく、
二人とも約4000コルナ(約20ユーロ)で約1時間程遊び、コルナがなくなり終了。
日本の小さいゲームセンターのような感じであまり雰囲気も良くなかった。

すぐに喉が渇く隊長はホテルでなにか飲もうとひらけたレストランへ座った。
隊長「ステーキあるよ!」
ぺい「僕はさっきオニギリ2つ食べました。」
隊長「こっちは3つ食べたよ!」
ぺい「え?」
一瞬理解が出来なかったが、30分前にオニギリを食べ、今ステーキを注文している。(ピザも。)
ぺい(なんて燃費が悪いんだ・・・。)

隊長「さぁ食うぞぉ!!」
ぺい「食いましょう!」
ホテルでのステーキ、ピザはとても美味しく付け合せは醤油のような味がしていて文句の付け所がなかった。

まだ20時前で外も明るく寝るような時間ではなかったが、次の日は朝が早いので、シャワーを浴びて寝た。

カジノで飲んだチェコのビール
ジンジャーエール
ピザ。美味い
ステーキ。めちゃめちゃ美味い。

ホテルの朝食1
ホテルの朝食2

2日目 プラハ市内観光
朝6:00に起き6:30に朝食を済ませ、7:30には荷物をまとめて出発した。
プラハは坂道が多く石畳の都市らしいので、歩きやすい靴などが良いらしい。

まず向かったのはプラハのシンボルであるプラハ城で、ここは昔、ボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であり、
現在はチェコ共和国の大統領府のある場所とのこと。
プラハ城は世界でも最も大きい城の一つであるらしい。

遠くからの1枚
大統領府。旗がなびいていると大統領が出勤中の印とのこと
結婚式の写真もここで撮る
プラハ城は近くだとこんな感じ

プラハ城を後にすると歩いてカレル橋へと向かう

お城からの下り坂

途中にあるモーツァルトカフェ
プラハ城の城壁からの景色は綺麗
なかなか長い階段を下る
急いでカレル橋へ

カレル橋にはたくさんの彫像があり、特に2つの像が有名らしい

十字架像(ゴルゴダの丘で磔にされたキリスト像)
「聖人ヤン・ネポムツキー像」のレリーフに触れると幸運が訪れると言われみんな触っていた。
願い事のカギとプラハ城をバックに

その後、バスで3時間移動し、チェスキー・クルムロフ旧市街へ向かい昼食となる。

チェスキー・クルムロフ旧市街

昼食は「Penzion Mastal」にて牛肉とクリドーネ(チェコの蒸しパン)

Penzion Mastal
中は洞窟の様。
ビール
コンソメスープ
牛肉の柔らか煮のようなものとクリドーネ

昼食後はチェスキー・クルムロフ旧市街を1時間程、自由探索をした。

プラハの恋人で有名な広場
チェスキー・クルムロフ旧市街を一望
隊長がどうしても食べたいというチョコレート屋「BONBON」
「BONBON」のチョコレートアイス

旧市街散策後、集合しバスで4時間かけドイツのニュンベルクへ
ドイツ入りをしてそのままホテルへ到着し、すぐに夕食となる。
夕食はホテルでの食事となるので楽ちんでした。


ホテル「Arvena Park Hotel」
ヨーロッパのベットは狭い
お風呂も狭くシャワーがはみ出る
ドイツビール、左はホワイトビール
サラダは普通に美味しい
白身魚のロール巻・ホワイトソース。ロマネスコとポテト
チョコレートムースケーキ

チェコの街探索は忙しく1日では周れないことがわかった・・・。
明日はドイツ探索!
お楽しみに!!

  Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06Vol.07  
  コラム&レポート一覧  

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ