カジノメールマガジン


カジノバ通信では、カジノバの更新情報、サイト作成秘話、

サイト上では書ききれないニュース等をサイト更新の

タイミングで発行していきたいと思います。

毎日カジノバを見に来て頂きたいのが本音ですが、

お忙しい方にそんなお願いは出来ませんよね。

このメルマガを見て気になったときだけでも良いので来て下さい!!

 
※登録・解除は下のボックスにメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。
 
メルマガ登録・解除
カジノバ通信
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

メールマガジンサンプル

☆〓−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−〓☆

     カジノバ通信
       〜世界のカジノ情報
         http://casinova.jp/
                             2005.XX.XX
☆〓−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−〓☆

 こんにちわ!!

 カジノバ(http://casinova.jp/)では世界各国のカジノ情報をお届け
 するにあたり現地在住のライターさんにお願いしています。

 私が行っても良かったんですが、予算もないし、文章下手だし。。。

 それはさておき、カジノバ通信ではカジノバの更新情報や、サイトに
 は掲載しないけど、カジノ関連のニュースなどを発行していきたいと
 思っています。今後ともよろしくお願いします。

■ 目 次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 1.カジノバからのご挨拶
 2.カジノバ更新情報

■ カジノバからのご挨拶 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 メルマガ創刊という事でカジノバの紹介をさせて頂きます。

 日本でもカジノ合法化に向けて議員連盟を筆頭に、各種団体、民間企業
 がその動きを加速化させています。

 しかし多くの日本人は「カジノ」といえば、「アンダーグラウンド」、
 「マフィア」、「不正」等のダークなイメージが強い事でしょう。違法
 オンラインカジノなども新聞で色々書かれたりもしています。

 さて、世界中に存在するカジノはどうなのでしょうか。正直言って私も
 このサイトを始めるまではラスベガス、モナコ、オーストラリア、韓国
 マカオ、テニアン、くらいしか知りませんでした。それが調べてみると
 こんなにも多くの国にカジノが存在するなんて。そして各国のライター
 さんから上がってくる原稿を見ると、ダークどころかギャンブル依存症
 に気を使ったり、警察や消防などの公共のサービスをカジノの収益でま
 かなったりと、国民にかなりの還元を行っている事が受け取れました。

 この様にイメージと実態の違いはかなりあると思うのです。日本にせっ
 かくカジノという産業、文化が登場しても利用者の理解が無いと潰れる
 だけで、それこそその後悪の温床へと変貌を遂げる事もありえます。
 いちカジノファンとしてそれはあまりにも寂しすぎる。
 日本にカジノができるまでまだ時間はあります。
 既にカジノファンの方も、今はそうでない方も、カジノバというサイト
 を通して理解を深めて、みんなで盛り上げていければなと思います。

 数年後にはきっと日本の何処かにカジノが誕生しているでしょう。
 税金安くなったりして。。。

■ カジノバ更新情報 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 今回は創刊号ですので、既存のコンテンツ紹介に変えさせて頂きます。

 ▽▽ 世界のカジノ ▽▽

 1.NY近郊、世界最大のカジノ(アメリカ・フォックウッズ)

   世界最大のカジノとして有名なフォックスウッズ。ヨーロッパのよ
   うな社交的なイメージの高いカジノとは違い、ラスベガスに代表さ
   れるレジャー・ビジネスとしてのカジノ、そして先住民族の生活を
   支えるものとしての存在。その在り様を是非ご覧頂きたい。

   http://www.casinova.jp/worldCasino/colum.php?cid=USA04&bno=01

   担当ライター 下田太郎

 2.トロントのカジノ事情(カナダ・トロント)

   カナダ、オンタリオ州では90年代から州政府が設営して民間に営業
   させる「官設民営」方式のカジノが始まった。以来、大小のカジノ
   が州内各地にオ−プンし、いつのまにか、映画やレストランに出か
   けるような週末の気軽な遊びにカジノが加わるようになった。
   (掲載文より抜粋)

   http://www.casinova.jp/worldCasino/colum.php?cid=CAN01&bno=01

   担当ライター 三藤あゆみ

 3.賭博台の前では皆平等(スウェーデン・ストックホルム)

   福祉の先進国、男女平等の国で知られるスウェーデン。
   北欧のベニスと呼ばれるほど美しい湖の都、首都ストックホルムに
   は美術館や博物館が数多く存在し、観光都市としての魅力が至る所
   に溢れています。
   市内にはアメリカ・ラスベガスのような大型カジノは存在しないも
   のの、カジノ・コスモポルという、スウェーデン国内に4箇所の支
   店を持つカジノのストックホルム店が一昨年から軒を構えています。
   カジノ・コスモポルを中心に、スウェーデンにおけるカジノ、また
   はその他のギャンブルという存在が国民にどのように根付いている
   かをレポートしていきます。

   http://www.casinova.jp/worldCasino/colum.php?cid=SWE01&bno=01

   担当ライター 岡田幸


 ▽▽ コミュニティ ▽▽

 今は掲示板一枚という寂しさ。しょぼすぎる!!!
 申し訳御座いません!!!!!!!!!!!!!!
 ただいま鋭意作成中で御座います。
 足跡だけでも残して頂ければ幸いです。


━C━A━S━I━N━O━V━A━━━━━━━━━━━━━━━━

■世界カジノ
囗発 行 元:株式会社オールイン
       http://allinfo.jp/
■お問合せ先:〒150−0011
       東京都渋谷区東3丁目9番19号
       ポーラ恵比寿ビル7階
囗サ イ ト:http://www.casinova.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○メールマガジン内容へのご意見、お問い合わせはこちら
  →info@allinfo.jp
 ○頂いたご意見メールは、許可なく転載する可能性があります。
 ○掲載記事を許可なく転載することを禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━C━A━S━I━N━O━V━A━
Copyright (c) 2005 ALL IN CORPORATION. All Rights Reserved.

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ