SEO
   ぺぃの中欧大周遊  
   Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06Vol.07  

7日目
この日の気温は・・・・・42℃

泊まったホテルにはエアコンがあり、寝るときに部屋の温度を21℃にしていたため、
朝、寒いと思いながら目が覚めた。
いつものようにバイキングを食べに行こうと部屋を出るとサウナのように暑く、すぐに部屋に戻った。
一旦落ち着いてから、諦めてバイキングを食べにホテルのレストランへ向かった。

食事を済ませバスに乗り込み、ブラチスラバの街へ繰り出した。

バスを降りるとすぐに『ブラチスラバ城』

ブラチスラバの街を歩いて観光する。

建物や雰囲気や緑など、とても良く、気持ちよく散歩が出来そうな街で住みたいとも思った。
しかし、耐えられない程暑く、日陰を探しながら歩いていたので、街の良さも半減だった。
やはりヨーロッパは春か秋が良いようだ。

街を歩いていると一番目につくものはやはりアイスクリーム屋さんで、たくさんある。
ガイドさんがサクサク歩いて行くので残念ながら買う暇がなかったのが心残りだった・・・。
他にもオブジェや銅像などがいくつかあり、いろいろ楽しめる街であった。

何かの記念オブジェ
車もオシャレ

アイスクリーム屋さん
『GREFNTREE CAFE』

その後、聖マルティン聖堂までへ移動し広場で休憩、自由時間で買い物などをしてブラチスラバの街を後にした。


ブラチスラバ城と教会と道がきれいに撮れる写真スポット
『聖マルティン聖堂』

大きくて綺麗な建物
マンホールおじさん発見!

お土産屋さんが並んでいる。Tシャツなども売っている
良く見ると隣どおし似たものを売ってたり

隊長が隠れてアイスを買っていたお店。
すぐ近くにもう1軒

『I LOVE PIZZA』
おっさんに別れを告げる

ブラチスラバを出てバスで3時間。ハンガリーのブダペストへ到着した。
ブダペストは綺麗な街と聞いていたのでとても期待していた。

まずは腹ごしらえ。
昼食はレストラン『szeged vendeglo kft』。 魚のマークでシーフードかと思いきや、ハンガリー名物のパプリカチキン!
まずはサラダを食べた。パプリカチキンは 鶏肉をバターとパプリカで炒め煮した料理で、
トマトが添えてあり、サワークリームがかかっている。
これはとても美味しく、是非また食べたいと思った。
デザートはミルフィーユのようなアイス。これもとても美味しく頂いた。
レストラン『szeged vendeglo kft』
お店の雰囲気も良い

サラダ
パプリカチキン

ミルフィーユのようなアイス
食後のコーヒー

満腹になったので、午後の観光を開始する。

ブダペストはブダ地区とペスト地区にわかれており、
まずはブダ地区の中の王宮地区と言われている、漁夫の砦、マーチャーシュ教会へ向かった。
この二つは同じところにあり、入場料がかかる。
カンカン照りの中の見学で、漁夫の砦は日差しが凄かった。

漁夫の砦入口
遠目からの漁夫の砦

漁夫の砦からの景色
漁夫の砦からマーチャーシュ教会

マーチャーシュ教会は中に入り撮影などもした。

マーチャーシュ教会祭壇
キリストの絵

石のベッド
祭壇のキリスト像

その後、休憩・自由時間などを経て夕食はスープとサラダとグヤーシュ。

スープとパンとジュース
サラダ

グヤーシュ。牛肉の煮込み料理
デザートはケーキ

お腹がいっぱいになったので、本日のメインイベント、ドナウ川クルーズへと向かった。
時間は夜の18時半から20時まででドナウ川を往復する。
クルーズ船からの景色はとてもすばらしく、幻想的だった。

国立美術館と幻想的な雲
くさり橋

自由橋
エリザベート橋

明日は国宝マンガリッツァ豚を食らう!
お楽しみに!

  Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06Vol.07  
  コラム&レポート一覧  

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ