SEO
   モロッコ旅行 のんびり砂漠のバスツアー  
   Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06  

ラバト観光
モロッコ3日目です。
早朝です。
ちょっと肌寒いです。が、旅行前にガイドさんが言ってたほど寒くないです。
隊長「困ったことになった......」
ワンダー「隊長、どうされました?」
隊長「ズボン忘れた。」
ワンダー「............」
隊長は経験豊富なので、長時間の飛行機内を快適に過ごす為、今回ジャージで出国
したのでありました。
RJ「最後までジャージっすか?」
隊長「そういうことだ。」
さすが隊長でありました。

さて、早朝のラバト市内。まずは王様のお墓からです。

・ムハンマド5世の廟(びょう)(他の言い方。たまや、みたまや)
昨日登場した王様の廟(お墓)です。
王様と右上に奥様、左上にお子様が眠ってらっしゃいます。金ぴかでとても美しいです。
王様にゆっくり眠っていただきたいという国民の思いを感じます。
廟を守るために4方に兵隊がピクリともせず立っています。
廟(びょう)です。中央の入り口に兵隊さんが立ってます 廟(びょう)です。中央の入り口に兵隊さんが立ってます
中央に王様、右上に奥様が眠ってらっしゃいます 中央に王様、右上に奥様が眠ってらっしゃいます
隊長「兵隊さんと写真とるぞ」
ワンダー「なんかおもろいこと言って兵隊さん笑わそ」
ホラフーキ「ヘイ!たいへんだねー」
隊長「。。。。。。。。。黙ってろ」
兵隊さんとRJ 兵隊さんとRJ
続いて、240km離れた町シャウエンに移動です。240kmって東京から静岡くらいだけど、
今回はこんな移動がたくさんありまーす。

メディナ シャウエン観光
バスで山道をずーと走っていると突如山の中に街が見えてきます。
街と山が融合してすばらしい景色です。
シャウエンの町を見下ろす3人 シャウエンの町を見下ろす3人
その土地の名前がシャウエンでその中の旧市街地(青い街)をメディナといいます。
昨日のラバトも青い街でしたが、もっと「青い」街です。とても綺麗です。

青いです。そして迷路のような街です。この中にたくさんの人が住んでます。
青い迷路 青い迷路
RJのつれもひと休み。青い! RJのつれもひと休み。青い!
ミナレット(モスク)もあおーい ミナレット(モスク)もあおーい
しばらく歩きました。
メディナの街は美しくメディティーナ  (ああ。画面閉じないで)

お昼ご飯です。
日本語が上手な現地の人がいました。おそらくJTBのツアーはみなこのお店を利用している
ように思います。ケバブ料理でした。
イスラム教は豚肉と牛肉は食べないと聞いていました。羊と鳥ですね。
でも、串焼きに牛が出てきました。びっくりです。
隊長「これ、ひつじ?」
現地の店員「ウシノオニクセヨ〜」
オシャレな店先とオモロイ店員 オシャレな店先とオモロイ店員
店内で陽気に話す店員 店内で陽気に話す店員
牛?のお肉。ケバブ風 牛?のお肉。ケバブ風
現地の店員さん、とても明るく面白かったです。
日本人もこれくらいフレンドリーな感じがほしいですねー

お昼ご飯もオレンジジュースが30ディルハム(360円)。コーラもおんなじ。
ホテルと同じ? ちょっと旅行者向けに高くしてるとしか思えないです。
ちなみに街中でコーラ買ったら6ディルハム(72円)でした。

メディナの広場でしばらく休憩です。
広場。後ろの山と調和してますね 広場。後ろの山と調和してますね
この町もネコがいっぱいいました この町もネコがいっぱいいました
そしてシャウエンから次の街、フェズに向かってしゅっぱーつ!
(225km)

今日だけで500kmくらい走ったことになります。
フェズ到着。ホテル

ホテルはアラブ王朝的な雰囲気でよいではないですか。
ホテルロビー ホテルロビー
雰囲気ばっちし 雰囲気ばっちし
夕食。
この日はバイキングでした。お肉はひつじのように思います。
クレープみたいのが甘くて美味しかったです。こちらでは定番のようです。
お米はイマイチです。
ひつじのお肉とライス。ライスの味は?? ひつじのお肉とライス。ライスの味は??
甘いクレープのような料理 甘いクレープのような料理
今日はこれでおしまいです。おやすみなさい。

  Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06  
  コラム&レポート一覧  

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ