SEO
   ベガスで年越し2018 - 6章 打上花火  
   Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06Vol.07  
見知らぬ、天井
16時起床。
ぴぃー(知らない天井...。当たり前か、この街で知ってるとこなんてどこにも無いもんな...。)
ぴぃー(何でここに居るんだろう...。)
ぴぃー(そうか...昨日負けて...。)

どうも。また金がなくなったぴぃーです。

改めて財布の中身を確認してみましたが、本当に200ドルしかありません。

ぴぃーはNintendo Switchの電源をONにして、ゼノブレイド2を始めました。
そして、しばらく後、ぺぃも起きて財布をチェックしたあと、Nintendo Switchの電源をONにして、スプラトゥーン2を始めました。
晩御飯
20:30。隊長が買ってくださったチキン丼と牛丼がRJの手により届けられる。
慌てて、LINEを見てみると隊長たちはラーメン屋に行っていたようです。

しまった。行きそびれてしもた。
バルザックからもらったRAMEN-YA 刀屋の写真。
辛味噌でしょうか?うまそう
こっちは白湯麺
スプラトゥーンそして、牛丼を食うぴぃーとスプラトゥーン2をやるぺぃ

牛丼は普通に牛丼でしたが、テリヤキチキン丼はもうちょい味が欲しい感じでした。

さて、今は12/31の20:30です。
3時間と30分後は新年からのジャックポット合戦。

前日に200ドルまで減らしたのはかなりやばいです。
これを年始まで維持する必要があります。

...いや、待てよ...。200ドル残して何になる?

新年に出るという話も結局オカルトでしかありません。
つまりいつどこでどう打とうが別に大した話ではないのです。



...賭け狂おう...
ぴぃー「俺は...行くよ...」
ぺぃ「バカか。200ドルで何が起きるのよ?もういいんだろ。スロットなんて出ねー。」
ぴぃー「いや、必ず...勝つよ。そしたらまた二人でジャックポットを目指そう。」
ぺぃ「しょうもなっ。昨日みたいなことは2度とないよ。気づけや!」

21:38 ぺぃを置いて罵声を浴びつつぴぃーは部屋を出た。
その手に200ドルを握りしめて...。
奇跡の価値は

もう後には引き返せない。

カジノに降りたぴぃーはまずタバコに火をつけました。
なんで毎日ジリ貧になっているのだろうか...。

まず問題なのはあのバカ(ぺぃ)だ。
あんだけ打って結局ジャックポットが出ないとかありえるかね...。

さて、少し増やしてちょっとずつ出す作戦で行くかな。
というわけで1ドル台の「Triple Gold」から実践開始。
一瞬で100ドル負けました。

残り100ドル。...さて、どうしたもんか。

5ドルコーナーにふらりと向かう。
100ドルじゃあ何もできないかぁ...。
...やっぱりやめよう。
部屋に帰ろうかな...。


そして、財布をしまいかけた...その時ッ!!


...聞き覚えのある声が...。


...RJです。
RJ「調子はどう?」
ぴぃー「ノットファインですよ...」
RJ「え?昨日の時点では調子良かったじゃん?」
ぴぃー「そうなんですけれども、いや、僕は勝ってるんですよ?」
RJ「それじゃあ...」
ぴぃー「でも、あの後ぺぃがどうしてもジャックポット出したいって言うから...7,300ドルまで貸したんです」
RJ「やばいね(苦笑)」
ぴぃー「お陰で自分もチキっちゃって...
RJ「そうか。頑張れとしか言われへん
確かにそうだ...クソすぎて頑張れとしか言われへん
RJ「ところで...これを見てくれ」
ぴぃー「???」
見せられた写真はジャックポットの写真。
よくみると時間が...22:10、22:12...。
そして、現在21:55...なるほど。
RJ「オカルトはダメだって知ってるけど期待しちゃうよな?」
ぴぃー「そうですね。もうすぐ出る時間じゃないすか。頑張りましょう」
RJ「君もね。きっと"できる"さ」


"できる"かー。
昨日も同じこと言われたな。
よし、俺もチキチキしてちゃいかん。

RJは去っていった。
そして、僕は迷いから覚めていた。

まず最初に確認した「Triple Butterfly Sevens」は既に先客がいました。
昨日しこたま打ち続けたせいか調子はそれほど良くなさそうでなかなかジャックポットを引きません。
僕も昨日のぺぃの様子を見たあとですから正直打ちたくありません。

というわけで最終戦、「Triple Double Stars」に決定です。
昨日ぺぃがバタフライでジャックポットを狙っていた時に、
僕が横で打ったらポコっと2,400ドル出した台。


あの時、僕は手応えを感じていました。
こいつは出ると。


最後の100ドルを僕はスロットマシンに入れました。
泣いても笑ってもこれで最後。
そして、22時、RJから聞いたオカルトタイムにスロット開始。

早速打ち込んでみると減ったり増えたりの連続。


...悪くない。


やたらとバラけ7が揃うので、クレジットの維持力があります。
こうやっているうちにジャックポットが出てくれれば!


と思った次の瞬間!大チャンスが訪れた。


トリプル...トリプル...うっ!!なんでもいいぞ!揃っちまえ!


そして...
7,200ドル!!

わ...

わわわ...

こんなことってあるんだろうか。。。
完全に死んだと思った次の瞬間に7,200ドル手に入ってしまうなんて...。
そして...人生最高当選額を更新しました。
7,200ドル≒80万円...やばば...
ほぼぺぃに貸したぶんと同等です。


これは...神様が見ていてくれたとしか思えない...
それとも22時のオカルト...??


自分の引きにヒキながら、カジノスタッフのハンドペイを受け取り、
なんども財布を確認しながら部屋に戻って行ったのであった。
ドル札を、君に
5,000ドルの束
ぺぃ「えっ...?..嘘だろ...?」
ぴぃー「やばいでしょ。俺もヒいたわ。」
ぺぃ「昨日よりも大量に持って帰ってきてるし」
ぴぃー「7,200ドル。5,000ドルは束でもらうって初めて知ったよ」
ぺぃ「今回ツキすぎててやばいわ...」
ぴぃー「ほんまよ。じゃあ、行こう。ツキを分けてやる」
ぺぃ「行こう」


その直後、ぺぃはバッタのようにペコペコし始めたのでいつものを手渡しました。
...1,700ドルを貸して...借金9,000ドル...

なんにせよ今まで500ドルとか貸す額が少なかったのもあり、
自分の本来のプレイスタイルができなかったんだと思います。


だから、これで最後だ。
頼むぞ...お前なら"できる”んや...。
年末最後の勝負
さて、カジノに降り立った2人は早速5ドルコーナーへ。
先ほどは大金当選と同時に逃げるように部屋に戻ったため...
「Triple Double Stars」...打ち足りなかったんですよ。
早速100ドルを入れて...特に何もなく終了。

まぁ、仕方ないですよね。
この台はバタフライと違って2倍と3倍があるため、小さい当たりも出やすく遊べる気がします。
今回はどちらも出てくれず、年末年始イベントも近く意地になると収集がつかないためやめです。

ジャックポットを引いてからスタッフが来るまで結構遅く(約5から10分)、
花火に間に合わないのは避けたいところです。
※大金が動くのでそれなりの手続きがいるのでしょう

あ。
忘れてました。
『Happy New Year 2018』の帽子をもらいましょう。
コンビニで2,3ドルで売られていますが、カジノだとタダでもらえます。
テーブルコーナーに向かうと山積みの帽子がありました。
ぺぃ「Hey. ちょっとそれ、Please Hat! OK?」
スタッフ「1 doller.」
ぺぃ「Oh no!!! Really???!!!」
スタッフ「It is joke!!!!」
ぺぃ・スタッフ「HA HA HA HA HA!!!」
スタッフ「Happy New year!」
ぺぃ「Happy new year, too!」


軽妙なアメリカンジョークも飛び出す年末のこのムード。
周りを見渡せば、みんなおめかししていつもより騒がしく、盛り上がっております。

現在22:30。
2017年も残り1時間30分です。
お金はたらふくありますが気を引き締めて行きましょう!!

帽子を被り、準備OK。
"ハッとして!Good" by 田原俊彦って感じです。

そんなところにRJが。
RJ「ぴぃー!7,200ドルおめでとう!」
ぴぃー「あざす!僕ははできる男でした!」
RJ「いやぁ羨ましいよ。7,000ドル級は出したことないな...」
ぴぃー「まじすか?」
RJ「4,000ドルくらいが最高かな...」


ラスベガス歴が長いRJですら7,000を出したことがないなんて。
何だか誇らしい気持ちになってきました。

よし、もっとジャックポット引いちゃうぞ!

というわけで、まず「Easy Money」。
ジャックポットは年始に回してチキチキ台で行きましょう。
この台は調子がいいと5回に1回はボーナスに入るので、
ジャックポットを狙わず少し増やしたい時にはちょうどいい台かなと思います。
そして、100ドルがいい感じに400ドルに。300勝ちです。
綺麗に7とシングルバーが2倍になった瞬間。140ドルです。
ぺぃ「おい!RJが出したぞ!」
ぴぃー「何だって?!見に行こう。」
5,000ドル! by RJ
RJ「お、やったよ。一気に自己最高ジャックポット額更新さ。」
ぴぃー「すごい!こんな揃ってないのでジャックポットなんですね!」
RJ「そうさ!3つ揃っても揃わなくても5,000ドル...んん?」
ぺぃ「あっ...」
ぴぃー「あっ...」
RJ「...真ん中に揃ったら5,000クレジットだから25,000ドルだったわ...」


一気に凹み始めるRJ。
5,000ドルを当てておいて悔しがってるんだから...向上心がありますね。

僕もこんな大きな当たりを目指したい!...年始に!
今はまだ我慢や...!

ってことでまだチキります。
次は、「Triple Gold」。
これは本日一番最初に打った台です。
1ドル3ベットの台ですが、当たりも大きく、5ドル台のイメージトレーニングにもなります。
というわけで、結構粘ったものの100ドル負けでした。

最後に、「Triple Double Diamond FREE GAMES」。
3年前はこいつに結構勝たせてもらったはずですが、今回はいいとこなし。
結果は300ドルを投資して、255ドル回収なので45ドル負けです。
ぴぃー「花火までに減らさずちょいプラスにしたいとこだけどなぁ」
ぺぃ「ほんまそれ」
ぴぃー「時間的には30分前だしちょっときついかな...」

と、そこに隊長がやってきました。
隊長「お疲れさーん。ここにいたんだね。」
RJ「お疲れ。」
バルザック「お疲れ様です。」
ぺぃ「みんな集まりましたね」
隊長「そんじゃもう花火見に行こうか。場所なくなっちゃいますし。」
ぺぃ「まぁ、無理して打たなくてもいいか」
ぴぃー「それじゃあ、とりあえず...」
カジノバ「行ったりましょうッ!」


ということでぼちぼち向かうことになりました。
Happy New Year 2018

やっぱり外は寒い。
砂漠の冬はキンキンに冷えてやがる...っ!
犯罪的だ...っ!

ってことで、僕らはカジノをでて右側へ向かい、噴水の右側を陣取りました。

そして、30分後。
2018年を迎え、花火があちこちで打ち上がりました。


いつも、思うのですが...
こんな時に隣にカワイイ恋人がいてくれたらどんなに幸せでしょうか。


...いや、おっさん仲間で来るのも十分幸せなのかもしれませんね...。
2018年もおっさんがカジノで頑張るカジノバをよろしくお願い致します。


さて、それではみなさんにもラスベガスでの年越しの雰囲気を楽しんでもらいましょう!
まずはカウントダウンからPlanet Hollywoodの花火をiPhoneで撮影したものをご覧ください。


次にこちらはTheta Vで撮影したもので360°の景色が楽しめます。
よし、今回の撮影もバッチリできたな...。

ぴぃー「...あれ、隊長は?」
RJ「いつものジャックポットの嵐を狙って走って行ったよ」
ぺぃ「早く機材をたため!急ぐぞ!」
ぴぃー「やばば!こうしちゃおれん!」
カジノ入り口は大混雑。完全に出遅れました
警備はバッチリでおっかないくらいです
ジャックポットを求めて
さぁ、急いで出そう、ジャックポット!
5ドルコーナーに向かうと早速隊長は激しくスロットをしばいてました。


よーし、がんばるぞ!


なんにせよ今回の僕はツキまくっています。
どんな台でも打てばジャックポットをかっさらってきたのですよ?
何を打っても出る気しかしないんだっ!!

というわけで!!!
今回の個人的MVPの「Triple Butterfly Sevens」に着席。
ジャックポット狙いのため投資は結構やったりまっせ!
そして、400ドル負け。出ない...。


失敗した!


次はどいつだ...これだ!
「2倍5倍10倍」の台で年始にいつも出てるこの台!
一瞬で400ドル負け!!


やばいやばい!!


どうなってる?!なぜ出ないッ!
そんな中カジノバLINEにはジャックポット報告が!
7,200ドル by 隊長 00:30
隊長「やったぁ」
バルザック「おめでとうございます!」
RJ「おめでとうございます(祝)」
1,250ドル by RJ 00:31
RJ「私は1,250小さい(泣)」
2,250ドル by ぺぃ(なぜか泣きそうな顔) 00:50
ぺぃ「7の色が残念ですが、引きました。2,250ドル」
RJ「おめでとう(祝)やったね!」
バルザック「おめでとうございます!」
隊長「俺たちの新年だぁ」
RJ「さぁ!反撃の狼煙を上げろ!」


ぜ、全員ジャックポット引いてるやんけ...。
残るは俺だけか...。
あのぺぃですら引いているなんて...。


どうなってんだ2018年?!


っていうか完全にLINEで盛り上がっていますが、
『俺たちの新年』に僕が入っていないのですが...。

クッソがぁ!!
よーし、もう知ったことか!
意地でも出してやる!

そして、ぴぃーはリミッターが完全に外れてかなりやばい状態になった。

「Triple Double Diamond」500ドル負けっ!!
「Luckey Lines」500ドル負けッッッ!!!
「Pink Diamond」1,500ドル負けかけて...500ドル戻り、1,000ドル負け!!!!
600ドル。3リール目が青7なら1,200ドル。惜しい!


はぁ...はぁ...はぁ...
やばすぎる。
今年始まって2,800ドルも負けてる...。

2017年にツキを置いてきてしまった可能性が高い...。
いや、やめよう!オカルトだ!
2,400ドル by隊長 01:22
隊長「2,400、バルザックにキープしてもらってた台です」
バルザック「やりましたね」
RJ「おめでとうございます(祝)」


まだ出てる...。
おかしい、波に乗れてない!

でも...今、「Pink Diamond」は調子がよかった!続行するしかない!
さらに「Pink Diamond」に200ドルいれて...ようやく2,400ドルがヒット!!
2,400ドル by ぴぃー 01:30


この時、1:30...。
今年初ヒットが遅すぎるよ...。
この時点で3,000投資の2,400回収で600ドル負け。

もう1発くらい欲しいな。

ということで、おまけに100ドル入れ、さらに300ドル出て200ドル勝ち。
プラチナカードの男
なんか疲れたな。
投資が大きく出たせいでぴぃーは真っ白に燃え尽きていました。

そんなジョーに対して丹下段平ことぺぃが語りかけます。
ぺぃ「ようやく俺もジャックポット引いたけど、疲れたなジョー」
ぴぃー「誰がジョーや」
ぺぃ「ちょっとペース落とそう」
ぴぃー「そうしよう」

そして思いついたのがカードの更新。
しばらくゴールドのままだったのですが、そろそろあがるかな?

カジノのスタッフに確認してみると...
歴代カード。一週間でNOIRを除くすべてを獲得


ついにプラチナカードへ。
ってことはカジノで金を使いすぎってことが証明されたわけですが...。

何にせよこれでレストランも最優先で入れるし、お店の割引も最高額になります。
つまり一般人の中でもVIP待遇を受けられるようになるのです。
3年ぶり...懐かしいカードや...。
ぺぃ「んじゃ見回り行くか」
ぴぃー「行くか」


二人は少しでも5ドル台の殺伐とした雰囲気から逃れたかったのです。
チキチキとベラージオを回り始めました。

結果はひどいので一覧で見ましょう。

「Top Doller」100ドル投資、400ドル回収、300ドル勝ち
「Double Jackpot Gems」500ドル投資、500ドル負け
「Goonies」200ドル投資、100ドル回収、100ドル負け
「Elvis」100ドル投資、100ドル負け
「Aztec Spirit」200ドル投資、200ドル負け
「Magma」100ドル投資、100ドル負け
ここまでで700ドル負けです。
ぴぃー「渋いな。見回りの成功率低い気がする」
ぺぃ「そうだな。全然っちゃ全然よ」
RJ「やぁ、君たち」


ここでRJが登場する
RJ「ついに明日最終日だな」
ぺぃ「えっ?3日が帰りじゃないでしたっけ?!」
RJ「違うよ。明日のAM3時に空港向かってAM5時出発くらいだよ」
ぺぃ「時差分勘違いしてた...」
ぴぃー「深夜移動とか...きっつ...!」
RJ「ってわけでどうだいブラックジャックなんて洒落こむのは?」
ぺぃ「いいっすね!飛行機まで寝ずに行くんですね!?」
ぴぃー「僕はもう少ししたら寝とこうかな。2018年ついてないんでやりたくないっす」


シブチン発言をしたぴぃーはブラックジャックのあるカジノ入り口までRJとぺぃを見送って、
適当に別れを告げたのであった。

その際、カジノ入り口付近の「Anniversary Double Diamond」をちょっとやる。
この台ともお別れだもんな。
最新台のくせに全くでなかったけれど。
635ドル。初めてこの台で大物を仕留めました


300ドル入れて600ドル回収し、300ドル勝ち。


おや?2018年悪くないやん。


やっぱりオカルトだったか。
んじゃ寝る前に色々打ってもう1発ジャックポット出したろかい。

「Cash Weel」100ドル投資、100ドル回収でトントン
「Mega Bucks」100ドル投資、100ドル負け
「Pink Diamond」300ドル投資、300ドル負け
「Kings Maker」100ドル投資、100ドル負け
「Double Gold」200ドル投資、200ドル負け
「Big Bang Theory」100ドル投資、200ドル回収で100ドル勝ち
ということで「Anniversary Double Diamond」からここまでで300ドル負け。


やっぱりダメだ2018年。
ジャックポットが遠い...。

今年始まってから1,400ドル負け...いやぁ結構負けたなこれ。
でも、もう取り返そうという気持ちはありません。


現在AM5:35。


明日...というか24時間後には日本に帰るのですから、
このまま勝ち逃げするだけです!
計算上100万円くらい勝っているんじゃないでしょうか?

...よっしゃ、もう寝たろ...。

☆本日のジャックポット☆
ぴぃー 7,200、2,400 2発(全9発)
ぺぃ 2,400 1発(全1発)

次回、最終回ッ!
はたして、ぴぃーは100万円の勝利を納めることができるのでしょうか?!
乞うご期待!
  Vol.01Vol.02Vol.03Vol.04Vol.05Vol.06Vol.07  
  コラム&レポート一覧  

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ