SEO
LRWCがボラカイ島のカジノ計画の撤回を発表
投稿日時: 2019/12/10 17:00

 フィリピンのLeisure and Resorts World Corporation (LRWC) はGalaxy Entertainment Group Limitedと提携して、ボラカイ島に5億ドルの統合カジノリゾートを建設する計画を発表していましたが、撤回したそうです。

 GGRAsiaのローカルニュースを引用したレポートによると、地元のカジノオペレーターの代理会長を務めているEusebio Tanco氏がGalaxy Entertainment Group Limitedとの計画をやめたと詳細に述べています。

 マニラに本社を置くLRWCは、1,000部屋のホテル、約200の隣接するヴィラ、最大60のゲームテーブルを提供するカジノを備えた「環境に優しいリゾート」を構想していたと伝えられています。しかし、フィリピンのRodrigo Duterte大統領が下水道インフラをアップグレードできるように6か月間、島を閉鎖していたことが計画撤回に繋がったとされています。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ