SEO ワシントンのPuyallup Tribeが12月に3.7億ドルのEmerald Queen Casinoをオープン 〜世界のカジノ情報サイト『カジノバ』〜
ワシントンのPuyallup Tribeが12月に3.7億ドルのEmerald Queen Casinoをオープン
投稿日時: 2019/11/08 16:57

 Puyallup Tribeがワシントン州タコマのEmerald Queen Riverboatで水上ゲーミングのテストをしたのは90年代以来の夢でした。ピュージェットサウンドの銀行に位置する都市のI-5沿いにある3.7億ドルのEmerald Queen Casinoが水上カジノの代わりとなり、そのビジョンが現実になりつつあります。

 1996年にPuyallup Tribeに買収された後、元のEmerald Queen Riverboatはミシシッピ川からパナマ運河を通り、最終的にタコマ港に向かい、そこで2004年にGary Locke氏が知事を務め、2005年に閉鎖されるまで経営が続けられました。その後、知事はPuyallup Tribeにファイヤ市にカジノを移転することを許可する契約に署名しました。

 12月にオープン予定のEmerald Queen Casinoは、伝えられるところによれば東29丁目と東R通りの両方にまたがり、エリアバーとビュッフェ、24時間営業のカフェ、デリ、レーニア山の景色を一望でき、さらにタコマのダウンタウンとピュージェット湾を見下ろす景色を楽しめるスポーツバー、2,000席ある21,000平方フィートのイベントセンター、合計1,370台駐車可能な2つの駐車場を完備するとのことです。

 カジノの東に位置する6,500万ドルの新しいホテルの計画には、150〜200室の3.5〜4つ星の客室、屋上レストラン、スパ、会議室が含まれます。新しいホテルは2020年12月までにオープンする予定です。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ