SEO
Bobby Baldwin氏がWitkoff副会長兼Drew Las Vegas CEOに就任
投稿日時: 2019/11/07 16:57

 11月1日、Bobby Baldwin氏がWitkoffの副会長及びDrew Las Vegasの最高経営責任者(CEO)に就任しました。Baldwin氏は元々MGMグループが所有するエンターテインメント施設で長くポーカールームでの指揮を執っていたそうで、MGMを退職後、Witkoffの目に留まりこのような大抜擢になったそうです。

 Witkoffは30年以上続く不動産企業で、独創的な発想と事前開発からビルの運営まで一貫して関与するスタイルを持ちホテルや住宅物件、商業ビルなど様々な用途の建設に関わっています。WitkoffのCEOであるSteve Witkoff氏は副会長となった氏を「革新的リーダーとなる人材を手に入れた」と今後の繁栄に期待を持っているようです。

 またDrew Las Vegasは現在ラスベガス・ストリップで開発中の新しいリゾートカジノです。オープンは2022年の予定で67階建て3,800室の客室が備わるようです。レストラン、プール、ショッピングモールやスパなどは勿論の事、Drew Las Vegasには55万平方フィートのコンベンションスペースが擁されるそうです。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ