SEO
シカゴ市長が新しいカジノ建設予定地5箇所を発表
投稿日時: 2019/07/19 12:00

 7月17日にシカゴ市長であるLori Lightfoot氏はシカゴの新しいカジノの建設的予定地として検討されている5つの場所を発表しました。最終的な場所が選定されるまでに、市長はそれらの土地の経済的影響を評価する実現可能性の調査を完了させる予定です。この案件が承認されることにより、シカゴで初めてのカジノ、さらに州全体で5つ目のカジノが誕生することになります。

 シカゴにカジノを建設するという決定は大きな事業になります。まず、5つの場所が決定されたので、実現可能性のためにそれぞれの土地を研究・評価する必要があリます。市が任命したUnion Gamingが研究の代行コンサルタントになる予定で、州のゲーミングボードは調査結果を確認し、報告を受け取ってから45日以内に市および議員に報告することとなります。

 また、市はオンライン調査を通じて近隣の住民や地域社会からのフィードバックを受け入れる予定です。タウンホールはシカゴのコミュニティでも開催されますが、まだスケジュールされていません。

Lightfoot市長によって選ばれた5つの場所は次の通りです。
 ・Pershing RoadとState Streetのブロンズビル地区
 ・元Michael Reese病院のブロンズビル地区
 ・Roosevelt RoadとKostner Avenueのローンデール地区
 ・111番HarborsideとBishop Fordフリーウェイを経由するプルマン地区
 ・元米国製鉄所の所在地に位置するサウスシカゴ80番地とLake Shore Drive
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ