SEO
マサチューセッツ州の規制当局がMGM Springfieldに10万ドルの罰金を課す
投稿日時: 2019/05/27 15:30

 マサチューセッツ賭博委員会は、MGM Springfieldの施設内で生じた複数の年齢制限違反行為のために、MGM Resorts Internationalに10万ドルの罰金が課されたことを発表しました。

 MGM Springfieldは去年の8月下旬にオープンし、最初の2ヶ月の運用期間中に、未成年者がカジノフロアを利用する事件が22件発生しています。当該施設では12月3日までにさらに11件の事件が発生しており、その中には未成年者がアルコール飲料を摂取していた可能性があるものも含まれているようです。

 規制当局は、未成年者によるカジノへのアクセスを制限するようMGM Springfieldに命令することで、これらの違反に対処したことを発表しています。しかし、4月23日までの20週間で19人の未成年者による事件が14件発見されたため、この措置が機能しなかったことを認めています。

 調査委員会執行局長のKaren Wells氏は、「ゲーム法は未成年者の保護を最優先事項としています。マサチューセッツ賭博委員会は今後も法令遵守を徹底していきます。」と述べています。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ