SEO
シンガポールのカジノ入場料が10億ドルを超える
投稿日時: 2019/05/09 17:22

 シンガポールではギャンブルの依存を抑制する為に2010年からシンガポール在住の市民に対して入場料支払いが導入されていますが、今年の4月までで合計13億ドル支払われたことが発表されました。

 当初、マリーナベイサンズカジノとリゾートワールドセントーサどちらかのカジノへの入場料としてシンガポールドルで1日100ドルに設定され、年間カジノ入場ロングパスは2,000ドルで購入することができていたのですが、価格の値上げによって現在では150ドルの入場料金を支払うか又は3,000ドルの年間パスを購入することでシンガポール市民や永住者のカジノの入場が認められているそうです。

 額だけでは深刻に捉えられると思いますが、年単位の来場者推移で言うと2010年から2018年の間で50%も低下しているとのことです。変わらずカジノに訪れる人は富裕層が中心になり生活に支障をきたしてまでギャンブル依存になる層の人々を減らす活動を今後も行っていく模様です。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ