SEO
Okada Manilaのブランド名変更を検討
投稿日時: 2019/02/12 14:30

 フィリピンの地元のカジノ事業者、Tiger Resort Leisure and Entertainment Incorporatedは、前会長の岡田和生氏との関連を断つ為にOkada Manilaの改名をする可能性があると報告をしました。それによりOkada ManilaはTiger Resortの意向に沿うためにブランド名変更の検討を始めたそうです。

 284,283平方フィートのゲームフロアと90,500平方フィートを超える小売スペースがあるOkada Manilaは日本のパチンコ・スロット・アーケードゲーム製造会社のUniversal Entertainment Corporationの子会社により正式にオープンされました。24億ドルのエンターテインメントシティの会場は77歳の岡田氏による発案でしたが、彼の資金の不正利用によりわずか数ヶ月で解任となったそうです。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ