SEO
Hard Rock Japan、北海道IRショーケースで苫小牧でのIR構想を発表
投稿日時: 2019/01/15 13:39

 Hard Rock Japanは2019年1月9日(水)と1月10日(木)の2日間、アクセスサッポロにて行われた「第1回北海道IRショーケース」に出展し、特設ブース内にて苫小牧におけるIR構想模型を初公開しました。

 またHard Rock Japanは「ハードロック・エクスペリエンス」という構想と共にハードロックならではの“音楽をDNAに”、子どもからシニアまで幅広い世代が楽しめるリゾートの開発を北海道で行うことを目指しており「ハードロック・エクスペリエンス」は日本の現代の文化を尊重し同時にハードロックが将来的に日本に提供できる音楽、スポーツ、ホスピタリティ、エンターテインメントへのビジョンを示すものとなるそうです。

 日本および世界各地からのゲストを北海道に誘客すると同時に、苫小牧が道内各地および日本各地へのゲートウェイになることを目指し、ギターをイメージした外観の「ハードロックホテル」が象徴的なIR開発構想案を初めて発表しました。敷地内の宿泊施設の部屋数が合計1,500室、1万人を収容できるライブ会場に加え室内でスノーアクティビティを楽しめる施設やアイヌ文化を知ることのできる施設など北海道ならではのサービス施設も取り入れるようです。また宿泊施設に関しては高級リゾートと名高いFour Seasons Hotels and Resortsとの提携が決まっていることも発表されました。

 具体的に構想案が練られ、今回のショーケースで模型も披露されたことにより、ますます日本でのカジノやIRリゾート施設の話題が身近に感じられるようになりますね。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ