SEO
マカオのATMに顔認証システムを導入
投稿日時: 2017/05/16 11:41

 マカオ政府広報官事務所が5月7日、中国本土の銀行が発行したキャッシュカードを利用したマカオの銀行ATMにおける引き出し取引について、本人確認を強化する方針を発表しました。

 理由としては、中国本土からの不法な現金流出を防ぐ為のようです。発表の中では「マネー・ローンダリングと反テロ対策のルールを実施する努力は惜しまない」ともコメントされており、人民元の下落などを招く数十億ドルの資金流出を食い止めようと必死なことが伺えます。

 今回設置されたのはKYC(Know Your Customer)と呼ばれる顧客確認プログラムで、中国のUnionPayカード所有者が身分証明書をスキャンし、顔認証を完了して漸くATMから引き出すことができるシステムとのことです。昨年には同理由で電話での賄賂代行を禁止にするなど次々に対策が実施されていくマカオ、ゼロとは言わないまでも流出額が大幅に減るといいですね。
引用元: World Casino News
トップページに戻る

トップページ 運営会社 広告掲載 プライバシーポリシー メールマガジン お問い合わせ